会員店主催健康セミナー

2013年9月19日 (木)

吉祥寺東西薬局『家庭のための漢方講座』

201310

<画像をクリックすると拡大されます>

家庭のための漢方講座
~『目・耳・骨・血管』を守れば、丈夫で長生き!~

「最近、耳が遠くなってきた」「目がかすんで疲れやすい」「肩こりや腰痛がつらい」
「高血圧と言われ、脳梗塞や狭心症が心配だ」
年齢とともにあらわれるこんな症状、思い当たりませんか?
それは身体の老化が進んでいることを警告しているシグナルです。

漢方(中国医学)では『目・耳・骨・血管』から老化が顕れる、と考えられていますが、
逆にこの4点をしっかり守ってあげることができれば、老化を遅らせ、いつまでも元気
で若々しい身体を保つこともできるのです。

今回の講座では40年以上にわたり武蔵野地域(吉祥寺)で健康相談を行い、血流を
良くする新しい中成薬(漢方薬)の開発を行ってきた猪越恭也先生が、ずっと元気で
生き生きとした毎日を過ごすためには、どんなことに気をつけていけばよいのか?
また、病院や化学薬品に頼りすぎず、自分で『目・耳・骨・血管』を守る中国医学の考
え方と養生法について、お教えします!

日時: 2013103日(木)
  開場 13:00
  講演 13:30-16:00
  (要予約・先着順/定員40名)
会場:  吉祥寺 武蔵野公会堂(第2会議室)
会費: 資料代 500
主催: 家庭中国漢方普及会 / 共催: 吉祥寺東西薬局
講師: 猪越恭也 先生
      
(講師プロフィール)
1935年(昭和10年)中国丹東市生まれ、東京薬科大卒業、薬剤師
東京薬科大学付属社会医療研究所教授  中国・長春中医薬大学客員教授
日本中医薬研究会顧問
著書 『顔を見れば病気がわかる』(草思社)『皮膚の病気は内臓でなおす』(草思社)
『顔をみて病気をチェックする本』(PHP研究所)『老いないカラダのつくりかた』(大和書房)他多数
皮膚病、老化予防を中心に、幅広い年代の様々な症状について、対症療法ではない体質改善をメインとしたわかりやすい親身な健康相談にはファンが多く、遠方や家族3世代で薬局に訪れる患者さんも少なくない。
また、「日本中のお母さんに中医学を」という思いから、執筆や講演活動を通じて中医学の家庭への普及に努めており、「家庭中国漢方普及会」の通信教育にも力を入れている。

ご予約・お問合せ
 吉祥寺東西薬局
 ℡ 0422-47-9646 (担当:山本)
 Add 180-0003東京都武蔵野市吉祥寺南町2-6-7
 Mail good@tozai-yakkyoku.com
 月曜~土曜日 午前9:30~午後7:00/日・祭日休業
 http://tozai-yakkyoku.com/

Sk_img_01

2013年9月 7日 (土)

八王子東西薬局「お肌のお手入れ会」

Hachiojitozai0002
  <画像をクリックすると拡大されます>

八王子東西薬局では、
9月28日(土)の午前10時から午後6時までの間、
リスブラン化粧品のプロの美容部員さんに施術をしてもらいながら
正しい化粧品の使い方を教えてもらえるイベントがあります。
ちょっとしたコツが化粧品の効果を高め、美しい肌への近道に!!
是非ご参加くださいませ。(≧m≦)

日時;平成25年9月28日(土)
場所;八王子東西薬局内
時間;午前10時~午後6時
所要時間;おひとり様約1時間
完全予約方制
連絡先;042-656-4189
HP;http://tozai-yakkyoku.com/shop_hachi.html
(その他詳細は、お電話にてご確認ください)

Shachi_img_01