« 花粉 雨上がりに注意 | トップページ

2018年3月13日 (火)

3/11 多摩中医学勉強会 「晶三仙」

Img_20180313_094738

3/11(日)に、多摩中医薬研究会開催の勉強会
を行いました。

講師は、愛知県春日井市の「よいち薬局」
小林 洋一先生に来ていただきました。
「よいち薬局」:http://www.yoichikanpo.com/

題目は「消化と栄養と吸収について」

消化器系の基本的なことを学び
消化器系の働きが弱まることで
様々な疾患とかかわりがあることを認識し

消化器系に働きかける漢方処方について
発酵食品について
詳しくお話しいただきました。

一番大切なことは、腸内細菌の重要性についてで

腸内細菌の働きが悪くなることで
今流行中である
「花粉」
もそうですが、
様々な疾患を引き起こし
せっかく服用している漢方薬・西洋薬の
効果を腸内環境が悪いために
十分な効果が得られていない場合もあります。

特に、日本の食文化は
発酵食品が伝統的な食材であることは
皆さんご存知です。

しかし、
発酵食品の一つである
ぬか床が家にあり
ぬか漬けを食べている家庭は
我が家もそうですが
多くないのではないでしょうか。

日本の風土・気候・民族的体質から
発酵食品を多く補給することは
健康管理・維持のために
大きな役割があります。

日本文化の発酵食品の摂取量が不足している
現代において、ヨーグルトや乳酸菌製剤
といった西洋文化の発酵食品を
摂取されている方は多いのではないでしょうか。

そのような方にも、お勧めの
発酵食品は

イスクラ 晶三仙(しょうさんせん)

これは、神麹・山楂子・麦芽の3種類の生薬を
使用した健康食品

・神麹は、小麦の糠である「麩(ふすま)」
を主原料に発酵させたもの。

・山楂子はサンザシの果実

・麦芽は大麦を発芽させ、乾燥したもの

これら3種又は一部は、消化を助ける生薬として
化食養脾湯、啓脾湯、半夏白朮天麻湯、加味平胃散
といった漢方処方にも使用されています。

・夕食が遅い時間の方
・便の調子が心配な方
・食べすぎの傾向の方
・発酵食品をあまり摂取していない方
・お腹のために何か補い方
にイスクラ晶三仙はお勧めです。

詳しい飲み方などは
多摩中医薬研究会のお店にお尋ねください。
お腹の健康を考えましょう!!

« 花粉 雨上がりに注意 | トップページ

研究会活動」カテゴリの記事