« 2017年7月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月10日 (日)

衛気を養い花粉対策

ブタクサの花粉症相談が増えてまいりました。
皆さんどのように花粉症対策をしていますでしょうか。

抗アレルギー剤、漢方薬、健康食品、マスク、アロマ等
様々な対策があり、自分のライフスタイルに合ったものを
選択されていることと思います。

花粉症に対する漢方療法の一つに
「衛気(えき)」を補う方法があります。

「衛気」 聞いたことがない言葉かもしれませんが
漢方中医学では、基礎理論で「気の種類」の一つとして
必ず学びます。

簡単に言えば、からだを防衛するための気で
特に身体の外から侵入しようとする異物・邪気から
守るために、全身に行き渡っています。

また、身体を温め、汗をコントロールすることで体温調整に
働いています。

風邪をひきにくい方、免疫力がある方は
この「衛気」が充実している状態であるといえます。

花粉症を患っている方の多くは、
「衛気」の働きが弱く
花粉という異物に対して過剰に防衛していて、
過剰防衛反応症状として、鼻水、鼻づまり、かゆみなどが
あらわれるのです。

「衛気」の働きが弱い方の体質的特徴は、
・胃腸が弱い
・喘息、皮膚病などがある
・便秘傾向、下痢しやすい
・大腸の病気がある
・汗が多くでる
・疲れやすい
・暑さ、寒さに弱い
などがあげられます。

「衛気」を補うためにお勧めの漢方薬は
イスクラ衛益顆粒(えいえきかりゅう)s

イスクラ衛益顆粒S


黄耆・白朮・防風からの生薬で構成され、
中医処方としては、玉屏風散という処方名で記載されています。

服用方法は1日3回、食前、または食間に服用します。
15歳未満の方は服用できません。

「衛気」を補うことで、花粉や異物から身体を守ることができるので
予防・体質強化としてもおすすめの漢方薬です。

鼻水・鼻づまり・目のかゆみ・くしゃみなどが
ひどい場合には、それぞれの症状にあった漢方薬がありますので、

イスクラ衛益顆粒sと一緒に服用するとさらに効果的です。

イスクラ衛益顆粒sは、日本中医薬研究会の会員店のみでの取り扱い
となります。

お近くのお店はコチラから検索してください。
http://chuiyaku.or.jp/shoplist

多摩地区のお店はコチラから検索
http://tamachuiyaku.com/member/

 イスクラ産業株式会社
★イスクラ衛益顆粒s特設サイト
http://www.iskra.co.jp/product/tabid/282/Default.aspx)


お店によっては試飲サービスを実施いていますので
お気軽にお声をおかけください。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年10月 »