« 2014年2月2日;定例会「不妊について」 | トップページ | 2014年4月6日;「不妊症」講座 »

2014年3月 3日 (月)

2014年3月2日(日);定例勉強会「不妊症」

Ca3c0092

先日、多摩中医薬研究会の定例勉強会が開催されました。
内容、「不妊症を克服するための弁証論治(漢方的診断と治療方針)」
講師は、王愛延(おうあいえん)先生です。

王先生は、中国山西省出身 北京中医薬大学卒業
1994年に来日
2005年東京医科歯科大学医歯総合研究科分子発生学博士号を取得
現在は日本中医薬研究会専任講師として活躍
<著書> 「恋愛漢方」(WAVE出版)

先月に引き続き「不妊症」の漢方療法についてです。
先月は、現代医学の不妊治療最前線として、
杉山産婦人科 生殖医療科医師 中川浩次先生の講義でしたが
今回は、中医師による不妊漢方療法について3時間学んでまいりました。

不妊症に限らず、3時間と言う時間は、とても短く
先生も大変だといつも思うのですが、
要約して分かりやすく説明していただけるので
今回も充実した3時間でした。

今回の不妊症講義の特徴としては、
実際の改善例(症例)を挙げて、基礎体温表・医師の診断名・
体質などの情報と弁証(診断)と治則(治療方針)、使用漢方処方
を説明いただけました。

症例は、文章を読んでいるよりも
実際に先生がお客様と初めてお会いした状況
治療経過、妊娠した時の状況などをお話しいただけたことが
とてもよかったです。
先生のやさしく思いやりある人柄を感じました。

漢方相談の良いところは、
薬をただ単に服用する、薬を購入する・販売する
といった単純な関係ではなく、
相談するお客様と相談される相談員(お店)との
信頼関係が築ける所です。

多摩中医薬研究会の会員店の皆さん
とても気さくであたたかい方たちばかりです。
気軽に漢方相談にお越しください。

定例会出席店
保元堂薬局・吉祥寺東西薬局・漢方薬局象山堂三鷹本店
宣学内ナカムラ薬局・こだいら漢方堂・椿ドラック
栄貫堂薬局・専門薬局A&Z・調布東西薬局
漢方薬局象山堂立川支店・アイオイ薬局
八王子東西薬局・三昭堂薬局・漢方コサカ三越店
おがわ薬局・杏鈴堂薬局・みなみ野漢方薬局

お近くの会員店検索はコチラから
http://tamachuiyaku.com/member/

« 2014年2月2日;定例会「不妊について」 | トップページ | 2014年4月6日;「不妊症」講座 »

研究会活動」カテゴリの記事