« 2013年11月17日 猪越恭也先生による「冠元顆粒」開発の経緯 | トップページ | 2014年3月2日(日);定例勉強会「不妊症」 »

2014年2月 3日 (月)

2014年2月2日;定例会「不妊について」

Ca3c0071

今年の多摩中医薬研究会の勉強のテーマは
「不妊」
その第1回 定例勉強会は 2月2日に行われました。

講師には、
世田谷区の杉山産婦人科 生殖医療科医師 中川浩次先生
にしていただきました。
杉山産婦人科ホームページ;http://www.sugiyama.or.jp/index.php

講義の内容は、「不妊」をテーマに
・補助生殖医療の歩み
・体外受精の現状(出生割合など)
・新鮮杯移植と凍結融解胚移植について
・ホルモン補充療法の周期、メリットとデメリット
・AMH(抗ミュラー管ホルモン)について
・よくある疾患と不妊との関係
・着床反復不成功(RIF)について
・不妊治療における漢方
・グレードについて
・今後の生殖医療の方向性
と、非常に充実した講義でした。

漢方においての不妊相談は増えています。
その中で、漢方についてだけ学んでいればよいのではなく
現場・現状の生殖医療について学べる機会は
今後の不妊相談の宝となりました。
参加された薬局の方たちも同じ思いだったでしょう。

定例勉強会出席店
吉祥寺東西薬局・漢方薬局象山堂三鷹本店・宣学内ナカムラ薬局
愛徳堂薬局・こだいら漢方堂・椿ドラック・栄貫堂薬局
専門薬局A&Z・田中薬局・調布東西薬局・漢方薬局象山堂立川支店
アイオイ薬局・八王子東西薬局・イセヤ漢方薬局・三昭堂薬店
漢方コサカ三越店・栄貫堂薬局清瀬店・おがわ薬局・杏鈴堂薬局
みなみ野漢方薬局

多摩中医薬研究会 会員店検索は
(コチラ→)http://tamachuiyaku.com/member/

« 2013年11月17日 猪越恭也先生による「冠元顆粒」開発の経緯 | トップページ | 2014年3月2日(日);定例勉強会「不妊症」 »