« 吉祥寺東西薬局『家庭のための漢方講座』 | トップページ | 2013年10月6日;女性の悩み・不妊症に対する漢方薬 »

2013年10月 1日 (火)

うがい 手洗い ばんらん茶

Img_9782

みなさん板藍根(ばんらんこん)はご存知ですか?
板藍根とは
-
 タイセイやホソバタイセイというアブラナ科の植物の根を乾燥させた生薬です。
中薬学では、板藍根は「清熱解毒薬(せいねつげどく)」「涼血利咽(りょうけつりいん)」と呼ばれる薬効があり、

「清熱解毒」とは、細菌やウイルスによる感染や炎症に伴う発熱、腫脹、疼痛などを抑える働き、

「涼血利咽」とは、のぼせや発赤、紅斑、鼻血、充血などの症状やのどの症状を抑える働きを意味しています。


現在日本国内において、板藍根は『健康食品』に分類されていますが、

最新の研究では次のような作用が認められています。

●抗ウイスル作用

●抗菌作用

●免疫増強作用

●解熱消炎作用

イスクラ産業㈱さんから発売している

「ばんらん茶」「ばんらん飴」は、この時期から花粉時期まで全国でご好評をいただいている「健康食品」です。

「ばんらん茶」は、そのまま含んでも口の中で溶けてしまう粉末で、お湯に溶かしてうがいをしたり、お茶としてお召し上がりください。

「ばんらん飴」は、ほんのりレモンの風味がありとても美味しいです。外出時や電車内・人ごみの中でご利用下さい。


これからの時期、風邪・インフルエンザが自然と流行してきます。

うがい・手洗い・マスクでの予防をしっかりいたしましょう。


イスクラ「板藍茶」「板藍飴」は、中医薬研究会会員店でのみ販売をしています。

お店によっては、その場で試飲できたり、飴の試供品をいただくことができますので、お気軽にお尋ね下さい。

お近くの多摩中医薬研究会会員店はコチラから検索下さい。

全国の会員店検索はコチラから

« 吉祥寺東西薬局『家庭のための漢方講座』 | トップページ | 2013年10月6日;女性の悩み・不妊症に対する漢方薬 »

健康素材」カテゴリの記事